目次
◆ブッキングカーブとは
◆MagicPriceのデータ取得方法・更新頻度
◆MagicPriceの「自施設のブッキングカーブ」から分かること
◆MagicPriceのグラフの詳細・見方



◆ブッキングカーブとは

ブッキングカーブは、宿泊日の何日前にどれくらいの予約が入っているのか、予約のペースを把握するのに役立ちます。また、グラフの形を知ることで自施設の予約傾向の予測に役立ちます。


◆MagicPriceのデータ取得方法・更新頻度

連携しているPMS/サイトコントローラーから得た前日までの自社予約データをもとにブッキングカーブを作成しています。
データの更新は1日1回です。


◆ MagicPriceの「自施設のブッキングカーブ」から分かること

▼OCC(稼働率)

原則、OTAで販売している客室の予約の埋まり具合の推移(30日間・90日間)を見ることができます。また、オンハンドのOCCを過去の似た日(※)のOCCと比較可能です。残りの日数で料金設定を行うためのヒントにしましょう。なお、母数は自施設の総客室数です。
※過去の似た日 = 過去の同月同様日(+祝前日を加味したもの)の平均


▼ADR(平均客室単価)

原則、OTA上で販売している客室が、平均何円で売れているのかを見ることができます。また、オンハンドのADRを過去の似た日(※)のADRと比較可能です。宿泊日当日までの価格の着地予測や、OCCへの影響などを推測するのに役立ちます。
※過去の似た日 = 過去の同月同様日(+祝前日を加味したもの)の平均


※設定は各施設により異なりますので、自施設の詳細がご不明な場合、右下のヘルプチャットよりご連絡ください!


▼MagicPriceからのランク更新履歴

MagicPriceからランク更新を行った日時と、更新前後のランクを確認できます。
ランク更新によって、OCCやADRがどのように変化しているか確認するのに役立ちます。



◆MagicPriceのグラフの詳細・見方

▼グレーの折れ線グラフ=自施設の昨年のOCC(稼働率)

選択している日から最大90日前のデータを表示します。


▼青色の折れ線グラフ=自施設の現時点のOCC(稼働率)

連携しているPMS/サイトコントローラーから、毎日データを収集し表示しています。
現時点での予約状況を見ると、過去実績に比べて予約ペースが早いのか遅いのかがわかります。

※連携しているシステムがサイトコントローラーの場合は、直予約のデータは加味されていません。


▼グレーの棒グラフ=自施設の昨年のADR(平均客室単価)

選択している日から最大90日前のデータを表示します。


▼青色の棒グラフ=自施設の現時点のADR(平均客室単価)

連携しているPMS/サイトコントローラーから、毎日データを収集し表示しています。棒グラフの高さを比較することで、今年のADRが過去実績のADRと比べてどれくらい調子がよいのか確認できます。

※連携しているシステムがサイトコントローラーの場合は、直予約のデータは加味されていません。


▼グラフ上部の青い風船型のアイコン (更新ピン) 

更新ピンが付いている日は、ランクを更新した日を表しています。
マウスカーソルを更新ピンに近づけると、以下を確認できます。

実績
・「現在」の、宿泊日から◯日前時点のADR、OCC
・「過去」の、宿泊日から◯日前時点のADR、OCC

更新履歴
・更新日時
・変更前のランク
・変更後のランク(変更前ランクとの差分)
・ランク更新の担当者

※同宿泊日について、複数回ランク更新した場合、上から最近の更新の順に表示されます。


▼30日分のデータを表示する

赤枠で囲ったボタンをクリックすることで30日分/90日分のデータ表示を切り替えられます。

こちらのページをご覧になってもご不明点が解決されない場合は、右下のヘルプチャットよりご連絡ください!


回答が見つかりましたか?