横軸が平均的な販売価格(ADR)、縦軸が客室稼働率の相対的な高さとバランスを表示しており、基準値の100は平均値になります。グラフ内の右上にいる施設は客室稼働率が高く、販売価格も高いという結果になります。

回答が見つかりましたか?